デメリット

スポンサードリンク

デメリット記事一覧

tpp参加で生じる医療のデメリット

tppに参加するデメリットとしてよく挙げられているのが、医療に関する問題です。tppが締結されれば、医療の分野でも海外の企業が数多く参入することが予想されます。しかし、日本の医療機関に比べ、より営利目的の強い海外の企業が病院を経営することで、利益率の高い治療方法が選択されたり、逆に利益の見込めない病...

≫続きを読む

tpp参加のデメリットを論じた論文。

tpp参加の是非については、専門家の間でも意見が激しく分かれています。テレビのニュースなどで、報道を目にした事がある人も多いのではないでしょうか。実際、どんなデメリットがあってどんなメリットがあるのか、ニュースを見ているだけでは分かりにくいのがtppの難点です。そこで、よりtppについて詳しく知りた...

≫続きを読む

tppで金融が被るデメリット

tppで規制が緩和される対象には、金融関連も含まれています。つまり、tppに参加する事で、場合によっては金融機関などもデメリットを被る可能性があるのです。私たちが銀行に預けたお金は、株や国債、企業への貸し付けといった形で運用されています。当然、海外へ投資される事も珍しくありません。しかし、一部の金融...

≫続きを読む

tppでアニメ文化にもデメリットが生じる

日本が世界に誇るポップカルチャー、アニメ。しかし、tppに参加する事でこのアニメ産業もまた、大きなデメリットを被る事が予想されています。アニメ産業におけるtppのデメリットとは、主に著作権保護に関連して発生します。日本では、著作権に関わる問題は「親告罪」として扱われ、実際に被害をこうむった著作権者が...

≫続きを読む

tppで農業が被るデメリット

tppのデメリットとして、テレビのニュースなどで最も頻繁に目にする話題が、農業に対する打撃です。tppに参加したら日本の農業はおしまいだ、などと過激な意見を持ちだす人もいて、農家の人の中でも反対派が多いようです。tpp参加に伴って、農業が被るデメリットとはどのような物でしょうか。現在、日本は社会全体...

≫続きを読む

tpp参加で日本が被るデメリット

現在、日本政府はtpp参加に向けて動いています。しかし、国内ではまだまだ反対する意見が多いのも確かです。tppに参加する事で、日本が受けるデメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。tppは輸出入時の関税撤廃だけでなく、その他様々な分野における規制緩和も交渉の対象に含まれています。このため、参加...

≫続きを読む

tppのデメリットはインフレで解決?

tppに参加すれば、外国産の安い食材や物資がよりたくさん手に入るようになります。今でさえ、国産の商品は外国産に比べて高価な印象が強く、売上を伸ばすために生産者は厳しい価格競争を強いられています。過度の低価格化は企業の利益低迷を招き、それが賃金カットに繋がり、と、悪循環に。これが、デフレスパイラルです...

≫続きを読む

tppで企業が被るデメリット

tppでデメリットを被る産業と言えば農業で、その他の企業はさほど関係ないんじゃない?むしろメリットの方が多いんじゃない?と思ってしまいがちですが、要注意です。tppにより様々なルールが整備される事により、企業もまた、デメリットを被る事は避けられません。tppで企業が被るデメリットで最大のものは、金融...

≫続きを読む

tppが招く、保険に関わるデメリット

tppのデメリットと言えば、まず真っ先に農業分野を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。もちろん、それも正しいのですが、保険分野におけるデメリットも実はとても深刻なのです。tppに日本が参加すると、アメリカ型の医療制度が日本にも流入する事になります。アメリカでは公的保険が弱く、民間の商品に自主的...

≫続きを読む

tpp最大のデメリットは、デフレの拡大?

tppに参加すれば、国内産業が活性化し、その結果雇用や賃金の問題が解消され、経済が上向く。そんな話もよく聞かれます。しかし、tppには逆に、現在の厳しいデフレをさらに拡大させるデメリットも潜んでいるのです。tppに参加すると、確かに国内の生産物を海外に輸出しやすくなります。関税が掛からなくなるわけで...

≫続きを読む

tppが招く、医療格差のデメリット

日本がtppに参加する事で生じるデメリットの中でも、特に危険だと声高に叫ばれているのが、医療格差の問題です。医療格差とは、個人の所得や周辺環境により、受けられる治療の質に差が生じてしまうデメリットの事です。tppに参加すると、医療分野にも海外企業が数多く参入してくる事が予想されます。これらの企業が営...

≫続きを読む

tppで発生するデメリットへの対策

tppは参加する事でメリットも得られますが、デメリットも大きいと言われている枠組みです。しかし、現在日本はtppに参加すべく、各国と交渉を重ねています。それでは、tpp参加で被るであろうデメリットに対して、どのような対策を行うべきなのでしょうか。例えば農業に関する問題では、日本の重要な食料資源である...

≫続きを読む

tppで失業が増えるデメリット

tppに加入する事で、関税が撤廃され企業の収益が改善すると言われています。企業の業績が上がれば、比例して雇用も上がりそうですが、実際にはどうなるのでしょうか。実は、tppに参加する事で逆に失業が増えるのではないかと言うデメリットが指摘されています。長引くデフレにより、近年の日本の失業者数は増加傾向に...

≫続きを読む

tppで製造業が被るデメリット

製造業は、tppで多くのメリットを受けられる産業の一つだと言われています。製品の材料となる資源を輸入する際に関税が掛からなくなるので原料費を押さえられますし、製品を輸出する際にも関税が掛からないのでより低コストで海外に打って出る事が可能です。しかし、デメリットもあります。おかしな言い方ですが、「得ら...

≫続きを読む

tpp参加で工業が被るデメリット

tppに対するメリットやデメリットが多く語られる中、メリットがより多いと言われているのが工業の分野です。日本はモノづくり大国とも呼ばれており、高い技術力で高品質の工業製品を作り、輸出する事で利益を得ています。tppに参加すれば、工業製品を輸出する際に掛けられていた関税がなくなるので、それだけ安く商品...

≫続きを読む

tppが経済にもたらすデメリット

tppは、参加する複数の国家間で関税や安全基準など、様々なルールを統一する事で物資や人材をよりスムーズにやり取りできるようにするためのものです。このため、tppが経済にもたらす影響は非常に大きく、メリット・デメリット共に専門家の間でも度々議論されています。tppが経済にもたらすデメリットの中でも、特...

≫続きを読む

tpp参加で雇用にもデメリット

雇用におけるtppの影響は、非常に大きいと考えられています。なかでも、発生する可能性のあるデメリットについてはかなり深刻で、専門家の間でも様々な意見が交わされています。tppに参加して雇用が受けるデメリットは、海外から大量の労働者が流入する事で、日本人の雇用が減少する事です。企業の業績がアップしても...

≫続きを読む

tppが著作権にもたらすデメリット

tppで解禁されるのは、関税の撤廃だけではありません。法律などについても一部改正される可能性があり、中でも特に問題視されているのが、著作権に関わるデメリットです。現在、日本の著作権侵害は「親告罪」の扱いであり、実際の著作権者が直接訴え出ない限り侵害した側の罪を問う事はできません。しかし、tpp参加で...

≫続きを読む

tppで雇用問題にもデメリット

tppに参加すれば、関税が撤廃される事で輸出がしやすくなり、企業の業績が上がってその結果、雇用も増える。tppのメリットとして、そんな話がよく出てきます。しかし、実はこの問題はデメリットを生む可能性もあるのです。確かにtppに参加する事で、輸出関連企業の業績は多少のアップが見込まれます。しかし、業績...

≫続きを読む

tppの関税撤廃のデメリット

tppに参加する事で得られる最大のメリットは、関税が撤廃され、輸出入がより安くスムーズに行えるようになると言う点です。しかし、tppによる関税撤廃は、デメリットにも繋がっています。現在の日本は、長期に渡るデフレの真っただ中にあります。日銀の大規模な金融緩和で若干の日差しが見えてきているとはいえ、まだ...

≫続きを読む

tppで自動車関連産業にもデメリット

tppの導入で、もっとも利益を得るのは自動車関連産業だと言われています。関税が撤廃されるため、質の良い国産車をより安価で海外へ輸出できるようになるからです。しかし、実際にはメリットはあまりなく、デメリットが大きいのではないかと言う指摘も出ています。tppが自動車産業にもたらすデメリットとは、「あまり...

≫続きを読む

tppと知的財産権のデメリット

tppによって自由化される問題の一つに、知的財産権があります。知的財産権とは、直接に物を保有するのではなく、思索などの無形の物に対して認められる権利の事です。分かりやすい例では、特許や実用新案、ドメイン名、著作権などが含まれています。たとえば、tpp参加によって、医薬品の特許に関わる規制がアメリカ並...

≫続きを読む

TPP最大のデメリットはISD条項

tppのデメリットを語る上で、決して忘れてはならないポイントがあります。それが、ISD条項です。tpp導入の最大のデメリットとも言われるこの条項について、考えて行きます。ISD条項とは、tppに参加した国に適用されるルールの一つで、その国独自のルールにより企業が損害を被った時には、企業が自治体や政府...

≫続きを読む

tppと労働に関するデメリット

tppへ参加する事によって生じるデメリットとしてよく話題になるのが、日本人労働者が被る問題です。海外から低賃金で雇える労働者が大量に流れ込んでくるので、日本人が失業するのではないか、と言われているのです。実際、その可能性はないとは言えません。企業にとって、人件費はとても大きな支出です。もし、日本人と...

≫続きを読む

tppで食品が被るデメリット

tppが強く反対される理由の一つに、食の安全が脅かされるのではないかと言うデメリットがあります。tppで規制が緩和されるのは、単に輸出入の関税だけではありません。食材の安全基準や検査方法についても、一定のルールが設けられる可能性があります。日本は農業が盛んですが、同時に食品の安全性には非常に厳しい基...

≫続きを読む

tpp参加のデメリットまとめ

tppに参加する事によって生じるデメリットについて、細かな分野から検討してきました。まとめると、以下のようになります。経済に関するデメリットまとめ:tppの関税撤廃により、外国産の安い商品が大量に流入する事によって、モノの値段が一層下がるデフレが進む。その結果、モノがなかなか売れなくなるため、日本経...

≫続きを読む

スポンサードリンク

スポンサードリンク


TPPのメリット TPPのデメリット